音楽をはじめよう

入門用ウクレレについて


「楽器屋さんに良く知っている人について行ってもらうか、店員に相談しましょう」などと本に書かれていることもありますが、これからやってみようと思っているあなたの周りには、たぶんそんな人はいないでしょう?

私の場合、楽器屋さんに入ること自体、ちょっと気恥ずかしいものでしたし、音色が気に入るかどうかがポイントって言われても、店員の前で恥ずかしくて試奏なんてできませんでした。

結局、店員さんに勧められるまま選んで、店から逃げるように出た記憶があります。
よく考えてみると、店員に店頭展示品を弾いてもらって、ウクレレの音を聴かせてもらったのですが、持って帰ったのは奥から出してもらったもので、中身の確認もできませんでした。
いままでの経験から言うと、1~2万円台の定番の量産ウクレレを買うのなら、そのままで品質もそこそこ安定しているし、インターネットショップの方が安くて、勇気のいる店頭買いをしなくても良いと思います。(店頭での購入はそれだけで良い思い出ではありますが・・・(汗))

前置きが長くなりました。
少々乱暴ではありますが、入門用であれば、とりあえず有名なメーカのものを選んでおけばいいでしょう。

もちろん楽器として使用するのですから、より良いものをはじめから使った方が良いに決まっています。
でも、3万円~8万円クラス、特にハワイ製は品質のばらつきが大きく、また音色の違いも大きいようですので、店頭での現物チェックをおすすめします。
このクラスは、自分にとってのチェックポイントを持てるようになり、ある程度ウクレレ本来の音が出せるようになってから選んでもいいと思います。
予算に余裕があり、信頼できる友人がおられるのなら、是非とも一緒についてきてもらいましょう。
良い楽器を持てば、弾くのも楽しいし、愛着がわくので練習もより楽しくなるかも。

高価なウクレレを買っても、それが音痴だったり、他の人のウクレレの方がよく見えるようだと本当に後悔しますので、くれぐれも慎重に!

どんどん買い足してしまって、いつの間にか家がウクレレだらけっていう人も多いので、信頼できる先輩から譲ってもらうのも手です。(笑)


作成:2007-10-28 22:44:57    更新:2007-10-28 22:44:57

前
なぜウクレレなの?

カテゴリートップ
TOP

次
おすすめ入門ウクレレ
Google メニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
View Counter
Today 10
Yesterday 5
Total 159288